サイト移動用メニュー


ホーム > 選択制の制度設計 > 総額人件費の見直しとは

選択制の制度設計

総額人件費の見直しとは

選択制の制度設計は、総額人件費の内訳を見直す作業となります。

大企業では総額人件費の約5%を退職資金が占めています。
しかしながら、中小企業では退職金そのものがないのが実態です。
中小企業における選択制の制度設計は、まさにこの総人件費を見直し、退職金枠を新たに確保する作業となります。

総額人件費の見直しとは

このページのトップへ