サイト移動用メニュー


ホーム > 新規にご加入を検討されている方 > 公的年金の官民格差は「自分年金」で解消

新規にご加入を検討されている方

公的年金の官民格差は「自分年金」で解消

公的年金の仕組みでは、公務員に比べて民間の会社員、会社員に比べて自営業・パート・アルバイト等の方は、保険料負担が少ない分だけ、受け取る年金の水準も少なくなっています。節税メリットなどを最大限に活用して、リタイア後に困らないような準備を早くから始めておくことが重要です。

公的年金の仕組み

簡単な質問にお答えいただくだけで、将来あなたが受け取れる年金額(概算)がすぐにわかります。
今すぐクリックしてご確認ください。

このページのトップへ