サイト移動用メニュー


ホーム > 加入のメリット > 節税メリット!最大限に活用しよう

加入のメリット

節税メリット!最大限に活用しよう

自分が拠出した掛金は、所得税の計算をするときに収入から差引いて(所得控除といいます)計算されます。つまり、拠出掛金には所得税がかからないのです。見た目は普通の積立投資信託(累投)と変わらないようですが、積立投資信託の積立金はしっかり所得税の課税対象です。

仮に毎月の所得が20万円、税率10%で、毎月1万円を積み立てた場合

(課税所得と掛金の額が大きくなるにつれて、所得控除による節税額は大きくなります。)

  • 一般の積立プラン
    一般の積立プラン
  • 401Kの場合
    401Kの場合

実務的には、確定申告や年末調整の際に国民年金基金連合会から「小規模企業共済等掛金払込証明書」の発行を受け、提出することで所得控除が可能となります。

節税メリットがどれくらいあるか、簡単に試算が可能です。
今すぐクリックしてご確認ください。

このページのトップへ