運営管理手数料

日本で唯一確定拠出年金の記録管理システムを独自開発しているため、割安な運営管理手数料となっております。

制度運営に関わる手数料

割安な運営管理手数料で導入可能

SBIグループでは、制度運営にかかるコストを抑えるため、日本で唯一確定拠出年金の記録管理システムを独自開発しました。そのため、割安な運営管理手数料で制度をご利用いただけます。

初期費用(税抜)

導入一時金
100,000円(1事業所あたり)*
制度導入時の地方厚生局への申請書類の作成、申請代行費用を含みます。 *複数事業所の同時導入の場合で、管理者ID(事務担当者様専用の管理サイトを利用するためのID)を発行しない事業所については1事業所あたり20,000円となります。
口座開設手数料
3,000円(加入者1名あたり)
掛金を拠出する人のみ課金されます。

経常費用(税抜)

事業主手数料
月額 5,000円(1事業所あたり)
事業所単位のミニマムチャージとなります。 *複数事業所での導入の場合で、2事業所目以降の管理者IDを発行しない場合1事業所あたり3,500円となります。
加入者手数料
月額 300円(加入者1名あたり)
掛金を拠出する人のみ課金されます。

資産管理手数料 その他費用等(税抜)

資産管理手数料

事業所全体の年金資産の月末平均残高に応じて、資産管理機関の定める手数料がかかります。(プラン全体の資産残高が5億円未満の場合0.1%、資産残高の増加で逓減します。料率については下表をご覧ください。)

資産残高区分 料率(年)
5億円以下の部分 0.10%
5億円超10億円以下の部分 0.09%
10億円超20億円以下の部分 0.08%
20億円超50億円以下の部分 0.07%
50億円超100億円以下の部分 0.06%
100億円超の部分 0.05%
資産管理手数料預託金

当プランに参加する企業の脱退、倒産等に備えて1年分の資産管理手数料相当額を預託金(無利息)としてお預かりします。脱退時に精算し余りがあれば返金します。

収納代行手数料
月額 300円(1事業所あたり)

その他(税抜)

従業員説明会(オプション)
20,000 円(1回あたり)

ビデオ教材での実施をご希望の場合、ビデオは無料配布します。

投資教育(オプション)
50,000円(1回あたり)

専門の講師を派遣します。

移換手数料
4,000 円(1名1回あたり)*

発生の都度、課金されます。*移換手数料は、企業型確定拠出年金(企業型DC)の加入者が退職した場合、企業型DCから他の制度に資産を移換する手数料になります。

還付手数料
1,000円(1名あたり)*

発生の都度、課金されます。*還付手数料は、退職等の届け出が遅れたために掛金が拠出され運用商品を購入してしまった際、法人に返金する組戻手数料です。

各種変更申請手数料
20,000円(手続き1回あたり)*

発生の都度、課金されます。*各種変更申請手数料は、本企業年金からの脱退や加入者範囲の変更など貴社の意向による諸変更が発生した場合、厚生局へ変更申請する場合の手数料です。

  • プランのご案内

    SBI証券の企業型確定拠出年金制度(ダイレクトプラン)についてご説明します。

    詳細
  • 導入までの流れ

    プラン導入までのスケジュールや必要な対応を分かりやすくご説明いたします。

    詳細
  • 運用商品のご紹介

    運用商品は全38本(定期預金4本、投資信託34本)、SBI証券ならではの多彩なラインナップを提供しております。

    詳細

資料請求・お問い合わせ

企業型確定拠出年金(企業型DC)の導入をご検討の方や、ご提供プランに関するご質問はお気軽にご連絡ください。

お客様から寄せられた実際の声をご紹介します

これまで約2,000社の企業様にご利用いただいております。
ご利用にあたっての人数制限がないため、加入企業様の規模は中小企業を中心に様々です。
人数制限で制度設立をやむなく諦めなければならなかった経営者様から選ばれています。

導入事例一覧